KANA-BOONベース飯田祐馬と清水富美加に学ぶ。男の顔は関係ないという事

清水富美加の暴露本に書いてある不倫相手は誰かという事が話題になり、その相手がABC(アシッドブラックチェリー)のyasuと出た時、「あー、またか」と思いました。

このyasuという人物はとにかく、AV女優やグラビアタレントを食いまくっていて、私が会ってエッチしてきた女の子でも、yasuのファンは多くて知る人ぞ知るモテ男でした。

ちなみにyasuは昔、ジャンヌ・ダルクというバンドのボーカルでした。

それで、しばらくたってから、「清水の不倫相手はKANA-BOONベース飯田祐馬」と自ら告白した時、みなさんと同じように

「だれ?」

と思いました。

さらに、まあ、売れてはないけど、多分イケメンなんだろうな、と思って写真を見てみると・・・

はっ?????(゜o゜;

なにこれ?こんなので良いの?って、みなさんと同じように思いました。

しかも、売れてないバンドのベースって・・・

でも、私はすぐにその理由が分かりました。

たくさんの女性とエッチするまでの関係になると、女性が分かってきます。

正確に言うと、理解はできないですが、そういう事もあるんだという事を何度も経験しました。

女性が好きになるパターンってどういうパターンかを説明すると。

まず、男でも理解できるのが

1.顔がかっこいい

2.地位も権力もあり、お金もある

3.何かしらの才能がある

この辺は理解できると思います。

ですが、

男性には理解できない好きになるパターンがあるんです。

それは、

「理由がないけど好きになった」というパターンです。

直感というのかな・・・

どうして、「その人を好きになったの?」と聞くと、「どこが良いかは分からないけど、好きになった」という女の子はすごく多いです。

理由を説明したとしても、それは好きになった後から、無理やり理由を考えたものだったりします。

前に、お笑い芸人のゴージャスのファンの子がいて、その子が言っていた事を例にとると分かりやすいです。

その子の名前は忘れたので「ゴファン」としておきます。

私 「好きな男性のタイプは?」

ゴファン「ゴージャスみたいな人が好きです」

私 「ゴージャスってメイクしてるから、顔わからないじゃん(笑)。ネタが好きって事なの?」

ゴファン 「ネタはつまらないけど、なんでか気になって、ライブとかで会いに行って、実際に喋ったらすごく優しくて好きになった」

私 「みんなファンには優しくすると思うけど・・・。ましてやそんなに売れてないならファンを大事にするでしょ。そもそも最初に気になった理由は何?」

ゴファン 「面白くなかったけど、気になったんです」

こんな感じで、顔も関係ないし、好きになる過程も、なんでそんなので好きになるの?っいう事があるんですね。

ゴージャスは顔メイクしてるので分からないですからね。

ネタも好きじゃないなら、才能に惚れているわけでもないんです。

男性って、好きになるには女性の顔は関係あるじゃないですか。

顔関係なしに、「気になって・・・だんだん好きになって・・・」というパターンって少ないと思うんですよね。

でも女性はあるんですよね。

多分、清水富美加もカッコイイ男を好きになった事もあると思いますよ。

でも、モテる女ほど、カッコイイ男じゃなくて、どこが良いのかわからない男を好きになってしまう事があるんですよね。

このパターンの子を何人も見てきたので、よくわかります。

おすすめ出会い系サイト・アプリランキング(すべて運営10年以上の大手優良出会い系サイト・アプリです)

※ご注意:アプリ版から登録すると、お試しポイントがもらえない場合があります。
まずは無料でお試ししたい方は、下のリンクからサイトを表示して、そこから登録をしてください。(登録後にアプリ版の利用も可能です)


1位  ミントC!Jメール



2位  PCMAX(18禁)
出会いSNS PCMAX(PCマックス)


3位  ワクワクメール



以上3つがお勧めです。
慣れてきたら、下記のサイトにも登録してみてください。たくさん登録したらそれだけ出会いも増えます。

4位  ハッピーメール

5位  YYC(ワイワイシー)

6位  メルパラ

7位  イククル(18禁)

8位  ASOBO(アソボ)