百人斬りカツさんの出会い系での人妻体験談

関東にお住まいの百人斬りカツさんより、出会い系での人妻体験談をいただきましたので、ご紹介します。
以下、いただいたメールです。


前回の処女のゆきちゃんの次に会った人妻です。

わたしより5歳ぐらい年上。

一番上の子供ももう高校生って女性でした。

話は逸れますが、処女のゆきちゃん以降の4人は名前が同じ”ゆき”。偶然とは言え重なるもんだなと。

サイトで少しメールしてレストランで会いました。
背が小さいけど普段はジム行ったりしていて身体は綺麗なライン。
お互いドライブ好きだって言うことで会ったんですが、車がBMWのオープンツーシータのマニュアル車。
何回かデートしましたがお互いの車で夜な夜な遠出して海岸沿いのホテルとか高速のインターの近くのホテルだったり。場合によってはホテルで待ち合わせなんてのもしたこともありました。

彼女はピルを飲んでいるというので中だし。
イッタ経験がないというのですが、潮吹きは毎回。
私も何度もイカせようとしましたが必ずその前に潮吹きして終わってしまう。
そうゆう女性もいるんですね~

彼女以外でも潮吹きは毎回必ずって女性は二人会いましたが、同じようにクリやGスポットではいけないんですよね。
一人はGスポットの開発は出来ましたけど、そうゆうのって体質的にあるんですかね??

毎回、ちょっと変わったデートであるときはノーパンにガーターベルトだけ。
助手席で股を開いてちょっと隣の車を挑発したり(^^;)
自分でオナニーしてもらったり。

ノーブラでのデートもしましたがVネックのシャツから半分出してもらったりしてドライブしてました。

ま、この辺は良い思い出ですが
その彼女の結婚生活の話がちょっとすごい。

まず旦那は結婚したときは好きじゃ無かったということ。
旦那と結婚する前から彼氏がいたとかで彼氏が学生だったから、親の紹介で旦那と結婚。
しかも結婚式の当日は彼氏の家に泊まって式場に出かけたと。

その後2年ぐらいその彼氏とは続いていたのだけど、子供が出来て段々旦那も好きになっていったとか。

でもそれも数年。
数年前にだんなも浮気をしてるみたいで、車をホテル街の駐車場に発見。
そこでフロントガラスに

「何発やったんだよ~」

ってスプレーが書いたとか。

なかなか武闘派な面もあって楽しい出会いでした。

最初のレストランは私が払いましたが、それ以降のデートでは今日は私が払うわってホテル代も出してくれていました。
ま、年下なんでその辺は甘えておきました。

でも既婚女性とのお付き合いは楽しめるんだけど変に好きってなられるのもちょっと嫌。また旦那に当てつけのために付き合っているようで旦那さんとのトラブルになるようなのも嫌なので少し距離を置くようになり別れました。

それなりに余裕のある女性は気持ちも余裕があって良いなって思いました。
このときは年上好きだったので年上ばかりと付き合っていて、外車とか良い車を乗っている女性とは何人かと出会っています。


以上いただいたメールです。

同じ名前とか似たような名前が続く事って、私もありました。

「エリ」が2人と「エリナ」と「リエ」と、同時期にやりとりしていて、メールする時によく分からなくなる事がありました。

メモ帳に「どのエリが大学生」とかメモっていました。

不思議ですが、長い事、出会い系やっているとそういう事もありますよね。
ただの偶然ですけどね。

あまりこのブログには書いてこなかったですが、ピル飲んでる女性はいますし、
そういう人に出会うのは超ラッキーですよね。

あまりこういう事を書くと、「病気が蔓延する」とか言われそうなので、書いてなかったですが、
実はピルを飲んでいる人は、ピルをもらう時に病院で検査をしているので、性病の可能性はそんなに高くないのです。

私も何人も出会いましたが、一度も性病にかかってないです。

中出しされたら、すぐに性病になるのでしたら、生中出しの高級ソープのソープ嬢は全員性病持ちという事になります。

実際にそんな事はないので、個人的には、世間で言われているような病気の心配はあまりしなくて良いと思っています。

女性の「イキ方」って、個人差ありますよね。
でも、一番多いというか、無難なのはクリトリスでイカせる事じゃないですかね。

手マンだと、痛いって子はたまにいるので、私は今はクリばっかりです。

私もカツさんの話を聞いて昔の出会い系での体験を思い出して来ました。(笑)

そういば、19歳の女子大生を裸にして助手席に乗せて夜中にドライブした事ありました(笑)

あの子可愛かったな~。超ヤリマンだったけど(笑)
売れてない芸能人とヤリまくってる女子大生でした。

自分がマジメになったのか、時代がマジメになったのか分かりませんが、最近は、あまり無茶しなくなりましたね。

というより、その気力がないのかな・・・

もう、変わった経験は充分すぎるほどやりましたから・・・。