百人斬りカツさんの出会い系攻略法(掲示板について)

関東にお住まいの百人斬りカツさんより出会い系の攻略法(掲示板について)をいただきましたので、ご紹介します。
以下、いただいたメールです。


出会い系マスターさんは真面目な出会いの書き込みでさがしているみたいですが、私はどちらも使ってみています。

自分の掲示板にメッセージが来た場合はその限りでは無いですが、女性の掲示板にメッセージを書いて出会えたときに聞くようにしていることがあります。

①「こうゆうサイトって何通来るの?」

②「どんなメールが来たの?」

③「どうして俺を選んだの?」

です。

①は自分があまりやっていないカモフラージュもありますがライバルが何人居るか尺計れます。
この質問は女性の書き込みの内容から計れる部分(エッチ度・年齢・容姿・書き込んだ時間帯など)に比例するのと、プライドで多く見積もったりしてきます。
同じサイトで何人も会っていると、この女性は多く見積もっているぞ!って分かりますね(笑)
結構きれい系で自分に自信がある人は正直。それが本当の数字だと思います。

②はライバルの質。
人数が多くても冷やかしが結構多いみたいで自分のプロフィールが充実していればかなりの確率で選ばれます。

③はプロフィールが充実していても相手の好みに入るかどうか。
必ずしもカッコいい男性が良いとは限らず、中には年上で禿げてる人の方が好みだったけど、いなかったから一番近い人で・・という場合もあったりです。

このへんはビジネスに通ずるものがあるような気がしますね。
顧客の要望。ライバル他社の強みと自社の強み。

返事が来なかった女性が同じ書き込みで再登録していたので、キャラを変えてメールをしたら出会えたことも何度もあります。
新商品の開発です(笑)

エッチな書き込みだからエッチなメッセージというのは分かりますが私の場合は一言程度。

いろいろとパターンは試してきたので、常に例外はあります。
エッチな書き込みにエロメールで出して出会えたときも何度かありますが、だいたい相手の女性は酔って書いたって言っていました(笑)
会った後は、
「じゃあ、止めとく?それとももう一度酔ってエロくなる?」って結局はホテルへ。

以外とエッチな書き込みに真面目なメッセージした場合でも返事が返ってきて、私のメッセージが唯一エッチで無かったから会ってくれたと言う経験も何度もあります。
この場合コピペではなくちゃんと相手の文章に合わせるのは必要ですが。
最初がエッチな書き込みですからちょっと会話して「あの書き込みはさ~」って話をエッチに持って行けます。

エッチな書き込みをした時点で女性もエッチ目的なのは百も承知です。
だからといってエッチ丸出しよりは紳士的な人の方が良いと思うのでは無いでしょうか?

下手な鉄砲をたくさん撃つのも必要ですが、いろいろと変化を付けて試してみると良いと思います。
そのうち自分の経験値が上がってたくさん打つのでは無くピンポイントで出来るようになります。
最初は勉強代と思ってポイント購入です。


以上がいただいたメールです。

本当に研究熱心な方ですね(゜o゜;

エッチな感じな子でも紳士的に対応するというのは、私も納得です。
エッチ丸出しより紳士的の方が女性は会いやすいと思います。

会う前にエッチを連想させてしまうと、女性の方が、会いにくくなるんじゃないかと思っています。

「会うまでは紳士的、会ったら結局エッチにもっていく」というのが私の常套手段です。