ファーストメール(一番最初に送るメール)の書き方

出会い系で会うために最初にする事は、気に入った相手へメールを送るという事です。

プロフィールを見て、「あなたと仲良くしたいです」という内容のメールを送る事が、もっとも基本的な最初のアプローチの仕方になります。
(掲示板よりも、プロフィールから探すのが、近所の人を探せるので一番効率が良いです)

一番最初に出すメールをファーストメールと言います。

いくらプロフィールを充実させたとしても、ファーストメールで気にしてもらえなければ、プロフィールを見てもらう事すらできないかもしれません。

なので、しっかりと相手に気にしてもらえるファーストメールを書けるようにしておきましょう。

よくあるのが「プロフィール見てください。気に入ったらメール返信お願いします。」とだけ書く人です。
これを送られた側は、「なぜあなたのプロフィールをわざわざ見なくてはいけないの」と思います。

自分からアプローチをしたのですから、まずは、「どうして仲良くなりたくなったか」を告げてください。

単に「可愛いですね。お友達になてください」というのでは、相手も楽しく会話ができると思えないのでおそらく返信はないでしょう。

「会ったら楽しいかも」と思わせるためには、
まずは相手のプロフィールから、自分との共通点を見つけてください。

例えば、

趣味、仕事
好きな音楽のジャンル
料理が好き、猫が好き、犬が好き

等は、女性のプロフィールによく書いてある事です。

これらから共通点を探してアプローチしてみましょう。

女性のプロフィールに一番よく書いてあるのが、音楽の趣味です。

「エグザイルが好き」とか「ヴィジュアル系が好き」とかは頻繁に見かけますね。

そういう人には、

「僕もヴィジュアル系好きです。中でもガゼットが好きです。〇〇さんは誰が好きですか?」
とか
「エグザイル僕も好きです(*^_^*)
ベタだけど、運命のヒトとLovers Againが好きでカラオケでよく歌います。」
みたいな感じです。

ただ・・・・

結局の所、女性は感情で生きている生き物なので、その時の気分次第で返信をしたりしなかったりします。

なので、結局の所、

たくさんの人にアプローチする事が出会うためには一番良いです。

結局は出会い系で会っている人も、ナンパに成功している人も、数を打ってるんですよね。(^_^;)

では、ファーストメールの極意をまとめます。

1.まずは「はじめまして」の挨拶(ちゃんとした人と思わせるために重要です)

2.相手との共通点を見つけて、そこから仲良くなりたいアピール

3.あとは数打つ!

これだけです。
相手から返信が来なかったとしても落ち込まないでください。
女性はどの出会い系サイトでも毎日、登録してきます。

ガンバってください!(^-^)