マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

ゲス川谷、ベッキー、ファンキー加藤、柴田嫁などのゲス不倫した人達の本当の失敗

今年は、本当に不倫ブームですよね。

まあ、もっと前から当たり前にあったんですけどね。

社会って建前で成り立っているので、本当の事ってなかなか明るみにでないんですよ。

芸能人だから不倫しているのかと思ったら大間違いですよ。

普通の主婦もしています。

私は不倫相手側なんで、女の本性がよく分かります。

女の本性というか、男と女って変わらないんですよ。

男も女も浮気できる人間は、ほとんど浮気します。

浮気しない人間は、そもそも相手にされないか、バレた時の離婚による社会的信用を失うのが怖いというだけです。

ずーと同じ人間としかセックスできないなんて、他にセックスする相手が見つける事ができる人間にしたら懲役をくらっているようなもんです。

だから、不倫するんですよ。

石原さとみがおっぱいとマンコを出して、ディープキスしてきて「さとみのマンコにチンチン入れて」
と言われたら、誰でも挿入しますよね。

不倫できるのにしないっていうのは無理なんです。

だから、ゲス不倫した人間が本当に悪い事は・・・

そもそも結婚した事が悪いんです。

結婚しなきゃいいんですよ。

結婚しないでお付き合いだけしてれば、ただの浮気で済むんです。

ちょっとマイナーな芸能人かもしれませんが、ジャングルポケットの斎藤がいいこと言ってました。

「僕は、まだまだ色んな女の子と遊びたいから結婚したくないです。それは誠実な事だと思います」

こんな感じの事を言っていました。

その場にいた芸能人は「しょうもねー奴だなって」言ってましたが、私は本当に誠実だと思いますよ。

私も結婚したくない理由は同意見です。

ちなみに、中居正広、岡村隆史、今田耕司、佐々木蔵之介、この辺の芸能人が結婚しない理由も同じです。

「自分の時間がなくなるのがいやだ」とか、「趣味に熱中しすぎるから」とか「潔癖だから」「仕事が忙しいから」とか言ってますが、そんな理由で結婚しない訳ないです。

これだけモテるんだから、そんなの理解してくれる女性はいくらでも見つかります。

「不倫しないように結婚しない」って、本音が言える世の中になって欲しいですね。