出会い系サイトにいる「業者」とは?

「出会い系サイトにいる「業者」とは何ですか?」という質問をいただきました。

お答えします。

そもそも、「業者」という言葉の元々の意味は、「事業や商売をしている人」の事を言います。

出会い系での業者もそのままの意味です。
素人会員に混じって、商売をしようと思っている人達の事をさします。

出会い系の中に潜む業者は次の二つに分かれます。

1.割り切り(サポート)をしている人。

2.自社で作った他の出会い系サイト、SNSなどに勧誘する人。

割り切りをしている人を業者と呼ぶかどうかは人によって違うのですが、出会いを目的とした素人女性以外は業者と呼んでいる人が多いようです。

問題なのは、2番の他のサイトに登録させようとする人の方です。

具体的に何をするかというと、

「仲良くしてください。はやくエッチしたいです。お礼にお金も払います。私のアドレスは、abcアットマークドコモです。メール待ってます」

ここまで単純ではないですが、要約すると、このような内容のメールを送ってきます。

相手のアドレスにメールをしたら、何通かやり取りした後に、

「普通にメールでやり取りをしていたら夫にバレそうだから、他のサイトで連絡を取り合おう」

等と理由をつけて、自社が作ったサイトに登録させようとします。

業者のメールの例はこんな感じです。
関連リンク : 業者のメール例

業者の詳しい特徴については
いかにもサクラ(業者も含む)という人の特徴ってありますか?
を御覧ください。

普通に考えて、「エッチしたら、お礼にお金をあげます」なんて言う若い女性がいるわけないですよね。

「これに騙される人っているのかな?」

と思いますが、いるから業者が成り立つのだと思います。

ファーストメールから、いきなりこのようなメールを送ってくる業者もいますが、最初は普通のメールのやりとりをしていて、2,3回目にこのようなメールをしてくる業者もいます。

どのような場合でも、とにかく

「これからメールでやり取りはできないので、〇〇というSNSに登録してください。じゃないと、今後連絡ができません」

みたいな事を言ってくる人がいたら、確実に業者なので、その後は無視をしましょう。

無視をしたら、せいぜい、2回くらい
「もう登録してくれましたか?」
みたいなメールをしてきますが、それを無視すれば、何も言ってこなくなります。

それほどしつこくはしてきません。
業者もダマせなそうな人にはかまいません。

素人女性会員は山ほどいますので、業者の疑いがあれば無視をして、他の人を探しましょう。

参考記事 : 業者にメールアドレスを知られてしまったのですが、メルアドを変更した方が良いですか?

ちなみに出会い系初心者の方は、「業者」の事も含めて「サクラ」とよんでいるようですが、サクラとは違います。

サクラとはそもそも素人女性がいない出会えない悪質出会い系サイトが雇っているメールレディとよばれる人達になります。

ちなみに私の登録しているサイトは全て、サクラは雇っていません。

参考記事 : 出会い系サイトにいる「サクラ」とは?