マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

メルパラ体験記、20歳、保育士のチサ(処女じゃなかった???)

今回はメルパラにて保育士のチサちゃんに会いました。

プロフィール検索にて、メールをしたチサちゃんにLINEのIDを聞く事ができました。

プロフィールの写真はわかりにくいし、「今まで彼氏がいた事がない」との事だったので、

「もしや、ブスなのでは?」と思って、

「LINEで写真送れる」とメッセージを入れると写真を送ってくれました。

あ~、田舎臭い感じですね。

でも、「20歳のウブな子と会えるのであれば良いか」と思って、LINEにて1ヶ月くらいやりとりをしました。

チサちゃんは男慣れしていなくて臆病な感じなので、会うまでに、かなり時間がかかりました。

まあ、他に彼女はいるので、別にエッチには困っていません。

なので、時間をかけても苦にはなりませんでした。

男慣れしてない子は、ただ会う事すら怖がります。

なので、映画を観るという約束で会う事になりました。

約束どおり、映画を観て食事をして、安心させてからドライブをしました。

しばらく夜景を眺めたあとに、車を停めて、付き合うか付き合わないかの話をしました。

チサちゃんは付き合った事がないので、「付き合うって、よくわからない」といった感じです。

というより、告白すらされた事がないようで、はじめて「付き合いたい」と言われて、まんざらでもない様子でした。

「付き合ってほしい」と言うと、チサちゃんは「うん」と言いました。

あれ?彼女いるのでは?と思われた方もいると思いますが・・・、

ウブな子と遊びたい願望がありまして・・・、

ある程度、年を取ればこういう願望も出てきたりします。(^_^;)

チサちゃんに付き合うのをOKいただいたので、キスできるかどうか考えました。

交際歴がないとの事なので、おそらくファーストキスだと思い。テンションがあがりました。((o(´∀`)o))ワクワク

車の中で、徐々に近づいてチュッと軽くキスをしました。

「初めて?」と聞くと・・・

「うん」と言いました。

チサちゃんはあまり可愛くはないですが、ファーストキスをもらえたので、ちょっと可愛く思えてきました。

その日は先をいそがず。キスどまりで家まで車で送り届けました。

次の週に、再び会う約束をして、今度はチサちゃんの家に行く事になりました。

チサちゃんの部屋は、田舎から引越してきたばかりのようなので、ダンボールで散らかっていました。

前の週にキスはしていたのですが、どうも近くによってきません。

1時間くらい話した後に、ベッドに座って「キスするから、となりに来て」と言いました。

チサちゃんは「なんで、ベッドなの?ベッドやだ。こっち来て」と言いました。

男慣れしていない女はちょっと面倒くさいです。

まあ、それだからがんばる価値があるのでしょう。

こちらからチサちゃんの方へ行って、キスをしてベッドの方へ連れて行きました。

ディープキスをしているうちにチサちゃんは興奮してきたので、Tシャツから脱がしにかかりましたが、
ま~、ここからの嫌がりようは半端じゃなかったです。

素っ裸にするのに20分ぐらい話をしたんじゃないでしょうか。

チンコはもう萎えてるので、そこから勃起させるのにまた時間がかかりました。

いざ挿入となった時にも、「コンドーム付けて」と言い出しました。

とりあえず「最初、入れる時だけは付けない方が痛くないよ」と言って、生でチンコを挿入しました。

この子は入口が狭い感じで、入れる時にプチッって感じがしました。

挿入してからは処女の定番のセリフ。

「痛い、抜いて、止まって」のオンパレードです。

チンコが中折れしたので、抜いて自分で手コキをしました。

イった後に、ちょっとだけイライラがありました。

処女のかなちゃんの時は、顔がまあまあだったので許せたのですが、チサちゃんに関しては、
どうもかわいくないのに、わがままを言われた気がしたのでしょうね。

と言うより、イッた後に冷静になってみると・・・

「可愛くない子の処女もらってウレシイのか・・・???」

と考えてしまいました。

あまり一緒にいたい気もなくなってしまって、その日は帰りました。

ファーストキスも処女ももらっておいて悪いのですが・・・

なんかもう会う気がしなくなってしまったので、LINEにて別れ話をしました。

本当にイライラしたんですよね。

話はガキだし、脱がす時もなかなか脱がないしで・・・

しょうがない事でしょうが、なんでこんなにイラついたのでしょうか???

やっぱり女って顔なんでしょうか(笑)

LINEの別れ話の時もチサちゃんはちょっとイラっとさせてくれました。
こんなやりとりでした。

私 「もう大人なんだからさ、セックスするの当たり前だと思ってもらわないと付き合えないよ」

チサ 「やっぱりそうだったんですか?ヤリたいだけだったんですね?」

私 「そうじゃなかったけど、今、そういう風に言う子だって思って幻滅したよ」

チサ 「本当はヤリたいだけだったくせに」

私 「そういう風には思わない方が良いよ。悪い思い出になっちゃうよ」

チサ 「悪い思い出もなにも、私、初めてじゃないからね」

私 「はっ?嘘でしょ」

チサ 「本当だよ。一回だけあるよ。最初の男が最悪だったから、なかった事にしてたの」

私 「でも、痛いって言ってたじゃん」

チサ 「それは本当に痛かったよ。前ほどじゃなかったけど・・・」

チサちゃんの「本当は処女じゃなかった」発言の真意はわかりません。

もしかしたら、悔しくて嘘をついたのかもしれません。
処女膜の貫通感はあったような気がするんです。

あれは残りだったのかな???

ただ処女によく見られる出血は全くありませんでした。
ない人も半分ぐらいはいるらしいですが・・・

よくわからないですね。

まあ、今となっては処女じゃなくても良いかなと思います。