ハリウッド大物のセクハラについて

ハリウッドの大物プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインや俳優ケヴィン・スペイシーのセクハラ疑惑で揺れるハリウッドですが、

新たに映画『ラッシュアワー』シリーズや『X-MEN:ファイナル ディシジョン』で知られるブレット・ラトナー監督のセクハラ疑惑が浮上したらしいですね。

 

これは今の時代だから浮上した事であって、昔だったらあたり前の事だったと思います。

 

私は出会い系で、10年以上前から大学生くらいの女の子に会っているのですが、芸能関係のオーディションを受ける子っていっぱいいるんです。

 

そういう子に、この手の話はよく聞きました。

 

オーディションに行ったら、「下着になってください。さらに見せれる所まで見せてください」なんて言われたらしいです。

 

そういう事知らない人ならびっくりすると思いますが、芸能マネージャーをやってる人に会った時に、「キャスティング権のある人だったら誘うのはよくある事だよ。」と言っていました。

まあ、よく考えたら自分でもそうしますよね。

 

だって「別にエッチするだけでしょ」って女性はたくさんいますから。

 

みなさん、女性の「私ならしない」みたいのを信じない方が良いですよ。

 

私は、初めて会った日にセックスをするなんて事がよくありますが、ほとんどの子が「会った日にエッチするなんて初めて」って言いますもん!

 

女の子は自分は軽くないって言いたいんです。

だからセックスして役をもらえたとか、オーディションに受かったなんて口が裂けても言えません。

なので、権力のある男の方も当たり前に誘っていたのでしょうね。

 

私もキャスティングできる立場になりたい(笑)