淫行条例の功罪

最近、淫行関連のニュース多いですね。

児童相談所の職員が中学生に淫らな行為をしたというニュースがありました。

淫行条例については、私も思うことがたくさんあるので、今回、良いのではないかという部分も含めて書いてみたいと思います。

淫行条例とは

ところで淫行条例ってご存知ですか?
簡単に言うと、「18歳未満とエッチしてはいけない」と都道府県が決めた法律です。

淫行条例自体は、かなり昔からあったようですが、今と昔では大分違っています。

転換点は、2005年に「何人も、18歳未満の男女とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない」と東京都が改正した事によると思います。

 

以前は、お金を介さない合意のセックスであれば、18歳未満であっても特に処分は無しとされていたのに、今では合意であっても18歳未満との性行為自体で処罰される可能性が出てきました。

 

ただしマジメにお付き合いをしている場合は処分の対象となりません。

このマジメが人のよって解釈が違いすぎているので、例えば18歳未満の女性が浮気された腹いせに警察にチクッたとしても逮捕されるという事がありえるのです。

芸能人の淫行事件

極楽とんぼの山本圭壱が淫行で捕まったのは、その子の彼氏が怒って通報したとか、そういう経緯らしいです。

それで、仕事失うなんていうのは、ちょっと可哀想な感じしませんか???

無理やりでしたら、仕事も失って刑務所行きでもしょうがありませんが、合意ですからね。

男って基本的に可愛い子に「エッチOK」と言われたらしたいじゃないですか。

でも18歳未満だったら、ガマンしなくちゃいけないんですよね。
ちょっと納得できない時もあるかもしれませんね。(>_<)

ちなみに私は、18歳未満と分かったらいっさい手出しはしませんよ。
長く遊ぶために、そこは徹底してます。

山本圭壱が淫行を行ったのが、2006年でした。
ちょうど厳しくなりたての時期ですね。

私は可哀想な気がしてならないんですけどね(´・ω・`)

 

同じ芸能人でも、2017年の狩野英孝は17歳の女子高生とエッチしても捕まっていませんし、未だにテレビにも出ています。

この理由は、弁護士がこう答えていました。

「淫行条例は、18歳に満たない青少年であることを知りながら、性交等した場合にのみ成立します。
女性が『22歳』と自称していた場合、青少年とは知らなかったことになるので、条例違反にはなりません。
なお、都条例は淫行する際の年齢確認義務も定めていません」

つまり、法律的には「18歳未満と知らなければ条例違反にはならない」らしいです。
狩野はこの子と半同棲もしていたし、22歳と聞かされていたとの事です。

相手の女性がそもそも狩野のファンで、話を合わせたりもできるので、そこは本当かどうかの証明はしようがないですよね。

淫行条例の良い部分

淫行条例ってちょっと納得いかない部分もありますが、実は良い部分もあると思います。

それは、高校生のセックス経験者率がものすごく減ったんじゃないかと思うんです。

大人が誘わなくなった分、高校生のセックス経験者が減って、さらに経験者が少なくなる事により、
「友達が処女捨てたから、私も早く捨てたい」とか、「あいつよりも早く童貞捨てたい」とか、
そういうのが減ってきたんじゃないかと思うんです。

 

なぜそう思うのかと言うと、最近会う20代前半くらいの子は処女だったり、1回しか経験した事がないという子が非常に多いのですよね。

最近会った子も、メガネを掛けていて地味な感じの21歳の子ですが、キスも初めてという子でした。

顔は微妙ですが、アラフォーの私としては、処女は貴重なので良かったですけどね。

 

元々、出会い系に登録する子が内向的なだけかもしれませんが、淫行条例の影響が大きいのではないかと推測できます。

結果的に、正しい政策だったのかもしれませんね。

コメント