1万2000人の少女らを買春した高島雄平と大衡村(おおひらむら)の跡部昌洋村長は違う

高島雄平の事を2度も書くとは思いませんでしたが、ちょっと腑に落ちない意見が多いので言わしてもらいます。

前回書いた記事はこれです。
1万2000人の少女らを買春。横浜市の元中学校長・高島雄平

確かに、このニュースを見た時、「やっぱり先生ってロクなのがいないな」と思いました。

同じ時期に「宮城県大衡村(おおひらむら)の跡部昌洋村長がセクハラで訴えられている」という事件が起きました。

私は色々な女性と関係を持ち、夫や恋人にも言えないような過去の心の傷を女性から聞く事がよくあります。

それは、私がいつでも縁の切れるセックスをしたい時だけに会う男だからです。

そういった女性達から聞いた話では、先生や上司と呼ばれる存在に性的に強要されるという事はよくある事らしいのです。

自分の立場を利用して、性的関係を強要した跡部昌洋村長は最低な男です。

かたや、1万2000人の少女らを買春した高島雄平の方はどうでしょう。

自分の生徒に何かを強要したわけでもなく、お金を横領していたわけでもなく、「お金をくれたらエッチしますよ」という人にお金を払ってエッチな事をしただけです。

そして、そのお金を貰った方もそれで生活ができているわけです。

被害者誰ですか?

この人の逮捕容疑は、少女の裸を撮影していたとして、児童ポルノ禁止法違反で捕まりました。

この人がネットにこれをばら撒いていたとしたら、この少女たちが被害者です。

それをしていた訳ではなく、ただ自分で鑑賞していただけですよね。

高島雄平はとんでもない犯罪者だという風に言われていますが、よくよく考えてみると、児童ポルノ禁止法違反という法律に引っかかっているだけです。

もちろん法律違反だからダメな事であるのは間違いないです。

私も絶対に18歳未満には会いもしないし、セックスもしないと決めています。
それは、法律違反だからです。

ただ、ここに道徳を持ってきて、
「この少女達の心の傷を考えるとやるせないです」
とテレビで言っている奴がいました。

この子達は、生活が苦しいからお金が欲しくて売春をやってるんじゃないですか。

少女達が被害者というのであれば、加害者は売春をやらせている大人です。

その大人が親かもしれません。
親も好きで子供に売春をさせているのではないのではないでしょうか。

貧しいから、させているんじゃないですか。
売春させないと生活できないから売春させてるんじゃないですか。

そしたら、
この売春をしている少女や家族がお金がなくて生きていけなかったら、どうするんですか?

そこまで発言している人いませんよね。

中途半場な正義感とか道徳って一番ムカつくんですよね。

貧しいから売春するしかない人間を助けるのなら、お金をあげるしかないじゃないですか。

お金をあげる気がないのであれば、中途半端な自分の正義を押し付けんなよ。
その子達だって生きていかなくちゃいけないだよ。と言いたいですね。

高島雄平の話からそれてしまいましたね。(^_^;)

ただ私が言いたいのは、この人が先生という権力を振りかざして少女に性的に強要していた訳ではないというのは、
ある意味、賞賛にあたると思うんですよね。

少女に興味があったけど、「自分の教え子をそういう目で見てはいけないという」風に自分に言い聞かせていたのかもしれません。

そうであれば、すごく辛かったのかもしれません。

だとしたら、すごく尊い心をもっているのかもしれません。

人間のイヤらしい部分が人一倍分かる人間であるからこそ、人間が分かるんじゃないでしょうか。

高島雄平の教え子は、騙されたと思わないでください。

この人が言う言葉は、常人では考える事ができない本当の人間の真理なのかもしれません。

まあ、あくまで私の予想ですけどね。
私は、ただの出会い系でセックスばっかりしているオジさんで、そんな人間の意見ですから。(笑)