相手の女性に好意がある事は告げた方が良い

「あなたの事を可愛いと思っています」

「あなたといると楽しいです」

というような相手に好意があるという事は告げた方が良いです。

初対面から「好き」「愛してる」と言うのは信用できない男と思われるので、そこまでは言わない方が良いです。

ですが、「かわいいね」「綺麗な顔してるね」「めちゃくちゃタイプ」「付き合ったら楽しそうだね」「すごい個性的だから、興味があるな」等の、初対面で言ってもおかしくない程度の好意がある言葉を告げるのは大事です。

欧米人は基本的に

「伝えなければ、考えてないのと同じ」

という考え方をもっています。

これに対して日本人の特徴として、

「口に出さないでも、気持ちは伝わる」

という考え方を持っています。

空気を読む」とか「以心伝心」などの言葉があるように、
どうやら日本人は、口に出さなくても伝わる方が素晴らしいと思っているように思われます。

ですが、女性の本音は、

「好かれているかどうか、言われなきゃわからない」

と思っています。

しかも、付き合ってからも、「今でも好きかどうか」の確認をしたがります。

女性は、そういうものだと思ってください。

ただいるだけでも良い、超イケメンではない限り、男性から「好きです。付き合いたいです」と言わなければ、付き合いは始まりません。

フラれるのはやはり傷つくので嫌です。

しかし、慣れると実は大した事ではなくなります(笑)。

次から次に出会えれば、すぐに忘れてしまします。
そしてもっと良い子とすぐに出会えます。

私が思う、出会い系の最も良い所は

フラレたところで、もう会う事はない

という事です。

なので、いつまでも引きずる事はありません。

私は、いつもそう思うので、積極的に行動できています。

出会い系でも、よっぽど良い子だったら、「あの子よかったな~。付き合いたかったな~」なんて、ちょっと引きずる事もありますけどね・・・(笑)

まあ、フラレた後も、仕事で毎日、顔を合わせなきゃいけないみたいのがないので、そこまでは引きずりません。