結局は、人は見た目が大事?(メラビアンの法則)

1970年代、メラビアンという学者が提唱した「メラビアンの法則」というものがあります。
それによると、人が相手から受け取る情報の55%は視覚情報、つまり見た目で決まるという事らしいです。

ですが、近年では「人は見た目が9割」という人もいます。

どちらにしろ見た目は大事という事ですね。

ですが、誤解しないでください。

見た目が良くなければ、絶対にモテないというわけではありません。

現に私はフツメンですが、数多くの女性と付き合ってきましたし、セックスだけの関係も数多くしてきました。

私は、すごく良い写真を載せているので、会った瞬間、がっかりされる事がよくあります。

特に若い子であれば、若い子であるほど、がっかりされる率は高くなります。

なので、異性として見る場合は、やはり見た目は大事なようです。

ですが、最初はがっかりされたのに、その日のうちに付き合う事ができたりしています。

そう考えると、見た目が全てではないという事です。

男性でも経験ありませんか?

「いや~、そこまでブサイクってわけではないけど、こいつに性欲はわかないな~」

と思っていたけど、2人で話していると、なんかエッチなモードに入っちゃって、エッチしちゃったみたいな事。

理屈では説明できないような「生理的」な相性があるので、何かがきっかけで、男と女の関係になる事は可能なのです。

この体験記が私の出会い系人生の中での最も大逆転した体験です。

メルパラ体験記。18歳金髪ギャルはるか

この子は本当に正直で、会った瞬間にボロクソ言われました。

でも、私の強いハート(言われ慣れてるだけだけど)で押し切りました。