彼女の他にセフレが2人いた方が良い理由

最近、約一年セフレだった子に彼氏ができて、「しばらく会えない」と言われてしましました。

そして、本命の彼女からも「ちょっと今、仕事が忙しくて集中したいから会えない」と言われました。

これは珍しい事ではないです。


なぜか同時期に2人会えなくなる事って、意外と多いです。

だからセックスできる女性は3人いた方が良いと昔っから、このブログで伝えております。

セックスできる女性が一人って状態は、その子に対して、今いなくなられたら困る感が出てしまいます。

そしてその余裕のなさで、その子にも引かれて結局誰もいなくなってしまうという事が起こり得るのです。

「セックスできる女性がいないなんて彼女がいないなら当たり前じゃん」と思われるかもしれません。

違うんですよ・・・

違うんです・・・

1人目を作る事が大変なんです!

2人くらいセックスができる女性がいると、3人目は入れ替わりで絶え間なくできるものなんです。

それは、セックスできる女性が2人いるって状態が圧倒的な余裕を生み出すからです。

マメな男がモテると恋愛教本に書いてありますがウソです。
女は追いかけられると引きます。

最初は好きになってくれて嬉しいと思うかもしれませんが、いずれ引きます。

ブスなのに数百人とセックスできてる私が言うんだから間違いないです(笑)

私以外にも、ブサイクなのにセックスしまくってる奴っているじゃないですか。

そういう奴がなんでそうなれるかと言うと、相手が途切れずにいるからなんです。

その途切れない余裕が、次から次へとセフレを量産させて行くんです。

この好循環を途切れさせないように、0になる前に次を作らなくては・・・

1日限りのエッチなら結構出来るのですが、なかなか長期でエッチを楽しめる子を作るのは大変なんですよね。