高畑淳子の息子・高畑裕太の強姦致傷はレイプ癖が原因だと思います

高畑淳子の息子・高畑裕太が強姦致傷容疑で逮捕されましたね。

ニュースでみると、こんな感じとありました。

「40代のホテル従業員の女性を見た高畑容疑者は、
本人いわく『欲求を抑えられず』に、女性の手をつかんで無理やり部屋に引きずり込み、嫌がる女性の手足を押さえつけて強姦。
右指打撲などのケガも負わせた疑いです」

 

本人が言うには、欲求を抑えきれずにとあります。

これって、相手が魅力的過ぎてどうしてもセックスしたかったと主張しているように思えますが、私には違うと思います。

普通は、魅力的だったら、時間をかけてでも口説くものです。

しかも有名芸能人です。相手の女性も40代のいい大人ですから、一晩くらい関係を持ってみても良いと思うかもしれません。

それをせずにいきなりレイプって事は・・・

私が思うに、高畑裕太はレイプ癖があるのだと思います。

よくみなさんが思っているレイプ犯は、モテナイ人という印象がないですか?

「無理やり犯さなきゃセックスが出来ない人」という印象がある人は多いと思います。

ですが、違うと思います。

かなり昔ですが、めちゃくちゃモテる慶応ボーイの読者モデルみたいな人がレイプで捕まって、「レイプの方が興奮する」みたいな事を言っていたという事件があったと思います。

(名前は忘れましたが・・・)

そうなんですよ。

相手がどうのこうのよりも、まず最初にレイプしたいという欲求の方が先に来るのです。

性癖って恐ろしいですよ。

高畑裕太みたいに人生を台無しにしてしまいますからね。

強姦は芸能界復帰は無理でしょう。

そして、母親の高畑淳子も芸能界引退があり得ると思います。

「家族を持つってやっぱりリスクなんだな」とも思っちゃいます。