マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

ハッピーメール体験記。地味だけど、隠れ巨乳の保険外交員ユミちゃん

結構、良い子に会えました。

でも、最後はなんとなく「いっぱいいっぱいで帰りたい」とか言い出したので、もう会えそうに無いですが(^_^;)

ゆみちゃんと出会ったサイトはハッピーメールです。

プロフィールに友達募集と恋人募集って感じで書いている普通の25歳の保険外交員さんでした。

プロフィール検索で、20代の子を探してメールをした事から始まりました。

最初に会う時は、私の中でのスタンダードなやり方が2種類あります。

一つは、車でドライブ。

もう一つは飲みに行くです。

どちらの方がエッチに誘いやすいかというと、確実にドライブの方が良いです。

飲みの場合は、自分以外の要素、つまり雰囲気とかで流れが変わったりするんですよね。

その点、ドライブだと成功しやすい方法を作っちゃえば、その通りになりやすいです。

今回は、ドライブに誘いました。

ユミちゃんの家の近くの駅に迎えに行って、車に乗り込んでもらいました。

うん。

地味です(^_^;)

でも、悪くないです。

こういう地味な子とのエッチも楽しかったりします。

写真よりちょっと実物の方が良い所も好印象です。

基本は2割増しくらいにするものですからね。

でも、この子の話はちょっとつまらないですね。

ドライブ中もあまり盛り上がりません。

意外と、話が盛り上がって意気投合でホテルって行けるものなんですよね。

女性は感覚で生きてますから、雰囲気って大事なんです。

ゆみちゃんは保険外交員と言っていましたが、なんとなく本当かな?って思うくらいリアリティがありませんでした。

まあ、良いです。あまり突っ込まないでって感じだったので、自分の話をしました。

女性って話を聞いて欲しい生き物ですが、ゆみちゃんみたいな話ベタな上に自分の話をしたくない子の場合は、盛り上がらないので、自分の話をしなくてはいけません。
しかも、自分の話だけで盛り上げなくてはいけません。

意外とおもしい話は難しいので、これは日頃の努力と経験が必要かもしれません。

たくさんのマンコに入れるためと思えば、頑張れると思います。

面白いというのは、別に芸人みたいになるという事ではなく、興味深い事を興味深くしゃべれる事だとおもいます。

それができると、雰囲気がよくなりエッチできる可能性が飛躍的に伸びます。

私の仕事の話や、好きな映画の話で30分ほど、ユミちゃんを楽しませる事ができました。

こういう雰囲気になったら、あとはエッチができるかどうかの判定に入ります。

徐々にエッチができそうかを探っていくのです。

私 「ゆみちゃんは恋人募集って感じなんだ?」

ゆみ 「恋人も欲しいですが、友達からって感じですね」

私 「そっかー、このサイトで何人か会った事あるの?」

ゆみ 「はい、3人くらいですね」

私 「その人達とは続いているの?」

ゆみ 「まだ会ってる人もいますよ。」

私 「そうなんだ。変な人とかはいなかった?」

ゆみ 「一応、写真をみているので、そんなに変な人はいませんよ。ただ会った日にホテルに誘ってくる人と全然誘ってこない人がいますね。

誘ってくる人の事はよく分かるのですが、誘ってこない人ってどういう事なんでしょうか?

私に魅力がないって事なんでしょうか?」

私 「いや、違うと思うよ。多分、紳士だと思われたいんじゃない。ゆみちゃんは誘ってくれた方が良いんだ?」

ゆみ 「うーん。でも、誘ってくれる方が普通な気がします」

もっと長い時間、喋りましたが、こういう会話にもっていけたのでホテルに誘ってOKという事が分かりました。

そうと分かれば、車でホテルにGOです!

特に、いやがる様子もなくチェックインです。

ホテルに入ると・・・

なんか地味な女の子って結構、乱暴にエッチしたくありません?

乱暴っと言っても叩いたりとかじゃないですよ。

下着とか、ひっぺがすっていうか・・・

まあ、そんな感じで、ベロンベロンのディープキスからはじめました。

ゆみちゃんは、地味目なくせにキスで「ハアハア」と息が荒くなりました。

シャワーも浴びずに開始です!

意外な事に気づきました。

なんと服の上からわからなかったのですが、隠れ巨乳です。

しかも色白でメッチャきれいです。

乳首もピンク色です。

おっぱいも乳首も、かなり変態っぽくベロンベロンに舐め回しました。

首筋、耳もベロンベロンです。

もうすでにギンギンに勃起してますが、マンコを見ていません。

パンティーを、ひっぺがすように脱がせると、マン汁で糸を引いています。

地味でもスケベなんですね。

普段は、クンニはしませんが、会った日は興奮しているので、クンニをしてしまいます。

マンコの形もきれいだし、臭いもあまりないので舐めやすかったです。

マンコに舌を入れたりと、十分にたのしんだら、お待ちかねの挿入です。

そのまま、生で入れましたが得に何も言われないので続行です。

ピストンをすると、巨乳がプルンプルンと私の胸のあたりで揺れています。

これが大好きなんです(#^.^#)

こんな感じでオッパイがプルンプルンと私にあたります。

気持ちよくって、イキそうになりましたので、チンコを抜いて外出しです。

中出しは危険なので、今回はちゃんと外出ししました。

ユミちゃんの体は気持ち良いです。

やっぱり顔も大事だけど、体も大事だな~っと思います。

1回戦を終えると、2回戦までの休憩をするのですが・・・

私 「お風呂に入ろうか?」

ユミ 「私はシャワーでいいです」

私 「そう。俺、お風呂入って大丈夫?」

ユミ 「明日も朝が早いので早く帰りたいです」

私 「えっ・・・まだ9時だけど・・・」

ユミ 「すいません。朝が弱いので。
あと、久しぶりにエッチしたので、いっぱいいっぱいになっちゃって頭の整理がしたいので」

って感じで速攻で、帰りたがりました。

エッチの時は盛り上がったけど、冷静になってしまったんでしょうね。

ゆみちゃんの最寄りの駅まで送って解散です。

最後の様子からして、次に会ってはくれないと思います。

今回使った出会い系サイト : ハッピーメール