PCMAX体験記。ほぼ外国人!コロンビアハーフのエミちゃん

出会い系を初めてから、10数年経ちますが、いまだに初めて経験する事があります。

人間って色んな人がいるって改めて思いました。

今回、初めて南米系のハーフの女の子に会いました。
コロンビア人と日本人のハーフです。

しかも21歳の大学生です。

今まで、中国人と日本人のハーフ、韓国人と日本人のハーフ、フィリピン人と日本人のハーフには会ったことがあります。

中国と韓国は、珍しくないですね。

結構、たくさんいます。

でも、もろに外人の顔の女の子と会ったのは初めてです。

南米の顔をしています。しかも体がデカくて、もしかしたら、ケンカしたらやられるかもしれません。(笑)

170センチ以上あって、私が160センチ台なので少し私よりもデカイです。

なんかもう迫力がすごくて・・・

でも、話すとニコニコしてるし、ずっと敬語だし、良い子でした。

ドライブに誘って会ったので、会ってすぐに車に乗り込んでもらいました。

まず会った時の私の一言目が・・・

「大きいね」でした。

あんまりデカイと身長の話になりますよね(笑)

私 「大きいね。大学生なんだよね?」

エミ 「そうなんですよ。絶対に学生にみられないんですが、大学生なんですよ」

私 「メールでコロンビアのハーフって言ってたけど、お父さんがコロンビア人なんだよね?」

エミ 「そうですよ」

私 「お父さんの身長何センチあるの?」

エミ 「180センチぐらいですよ」

私 「お母さんは日本人なんだよね?お母さんの身長は?」

エミ 「お母さんは150センチぐらいですよ」

私 「兄弟は?」

エミ 「お兄ちゃんがいて、180センチぐらいですね」

私 「エミちゃんは何センチなんだっけ?」

エミ 「私は174センチです」

私 「でかいね。そんな大きな女の人は初めて会った」

エミ 「大きいのが悩みなんです。大学生って言っても誰も信じてくれないし」

私 「見えないね。高校生の時は、いくつぐらいに見られた?」

エミ 「高校生の時にすでに24歳くらいに見られていました」

私 「前の彼氏は何センチだったの?」

エミ 「170センチぐらいでしたよ。私の方が大きいです。今までの彼氏は全員、私より小さかったですよ」

私 「へー、自分より大きい方が良いとかないんだ?」

エミ 「全然気にしないです。むしろ私が大きくて悪いなって思ってるくらいです」

この子、見た目怖いけど、良い子なんだなって思いました。

で・・・

エッチするつもりで会いましたけど、ちょっとビビりました。

どうしよっかな・・・、いきなり怒ったりしないかな・・・とか思いました。

体もデカイし、胸もデカイんですよね。

なんか性欲というより、南米のハーフとエッチの経験をしてみたいと思いました。

とりあえずは、エッチに興味があるかを確認するところから、口説いていこうと思いました。

私 「エミちゃんは彼氏はいつからいないの?」

エミ 「半年はいないです。」

私 「結構長い事いないんだね。彼氏募集って感じなの?」

エミ 「もちろん彼氏は欲しいですよ。でも男友達も欲しいです」

私 「そっか。男友達ってラテンのノリがある感じの人が良いの?(笑)」

エミ 「そんな事ないですよ(笑)私、普通にアニメとか好きだし、あんまり活動的じゃないですよ」

私 「以外だね。スポーツとかって好きでしょ?」

エミ 「好きじゃないですよ。私、中学、高校と吹奏楽部でしたし」

私 「え~~~、もったいなくない。バスケとかバレーボールとかしなかったんだ?」

エミ 「すごく勧誘はされますが、全然興味がないので、してないです」

なんとなくですが、突破口が見えました。
この子、意外と内向的で友達は少ないのかなと思いました。

そういう子は意外と、出かけるとかよりも部屋でイチャイチャするのが好きな子が多いのです。

私 「オタクって訳ではないの?」

エミ 「オタクかもしれません(笑)」

この後、アニメやら映画やらドラマやらマンガやらの話で、ドライブしながら2時間もたってしまいました。

ちょっと時間を使いすぎましたね。

でも、今からでも3時間くらいの休憩は出来そうと思い。

車を停めてからジョジョに口説くのは時間がないと思ったので、思い切って聞いてみました。

私 「車運転するの疲れたから、どっか部屋でしゃべらない?」

エミ 「良いですよ。家に行くんですか?」

私 「今日、家は無理だから、どっかホテルで良い?」

エミ 「ホテルですか・・・、うーん。彼女とかって本当にいないんですか?」

私 「えっ。いないよ」

エミ 「そしたら大丈夫です」

この会話は・・・、エッチOKって事ですよね。

あまり野暮な事は聞かずに、ホテルに入りました。

ホテルに入ってから、15分くらいしゃべった後に、なんとなく手を触ったりしれも何も言わないので、キスをしました。

座ってキスは座高が高いので、そのまま、ベッドに横にしてディープキスをしました。

エミちゃんは、結構ディープキスに積極的で、お互いにベロンベロンと舐め合いました。

服も脱がせて行きました。

ブラジャーごしにオッパイを揉むと、デカイけど、ちょっと硬いです。

ブラジャーを外し、コロンビアハーフのオッパイとご対面です!

うーん。なんか外人って感じ(笑)


興奮より、「あー、外人のオッパイだなって印象です」

攻め方はもちろん日本人と同じだと思うので、乳首なめ、首な舐めからのマンコに移りました。

結構長く攻めたので、パンツの上から分かるくらい濡れていました。

パンツを脱がすと、マンコ周りの毛が処理されていて、キレイで大きいマンコが現れました。

やっぱりマンコを見ても・・・

興奮より、「外人のマンコだ・・・」と思ってしまいました。

洋物のポルノとかであまり興奮しないので、ちょっとチンコが勃起しにくいです。

エミちゃんに攻めてもらう事にしました。

乳首舐めからフェラチオをしてもらい、ようやくビンビンに勃ったので挿入です。

挿入している時も、やっぱりデカイなと思いながら、腰を振っていました。

フィニッシュはどうしようかなと悩みました。

なんか「せっかくの外国人顔だから、顔射したい」と思いました。

ですが、「顔にかけさせて」と言ったら嫌がると思うので、「口に出したい」と言って、顔にも出しちゃおうと思いました。

私 「最後は口に出して良い?」

エミ 「えっ・・・飲まなくて大丈夫ですか?」

私 「飲まなくてもいいよ」

エミ 「じゃあ、大丈夫です」

イキそうになったので、

「目をつぶって、舌を出したまま、上をむいていてね」

と言って、チンコを顔のところに持って行きました。

舌を中心に射精してから、顔の真ん中らへんにもかけました。

「おー、外人に顔射した」と思いました。

満足感はありましたね。

顔にかかった精子は口まで持って行って、口に入れました。

うん!満足(^^)v

と思い。

「じゃあ、うがいとシャワーを浴びてきな」と言って、お風呂に行ってもらいました。

お風呂から出てきても、
顔射の事は何も言わなかったので、怒っていないようです。

時間も遅かったので、これでホテルを出て、エミちゃんを家まで送りました。

この一回でかなり満足したので、次はもういいかなって感じですね。

次の日にメールはしましたが、それっきりです。

今回、利用したサイトはPCMAX(18禁)です。
PCMAXを簡単に始められるように画像付きで解説しました。ぜひご覧になってください。
【登録無料】出会い系サイトPCMAXの始め方