出会い系で割り切り(サポート)をしている女の人は、なぜ風俗で働かないのですか?

「出会い系で割り切り(サポート)をしている女の人は、なぜ風俗で働かないのですか?」という質問をメールで頂きました。

お答えします。

一番の理由は、風俗で働くと、お客さんがお店に支払ったお金の4割もしくは半分くらいをお店に取られるからです。

お店に取られるというか、お客さんが一万円を風俗で支払ったとしたら、風俗嬢はそのうちの6千円くらいしかもらえないのです。

当然、出会い系で割り切りですとお客さんが一万円をくれたら一万円そのまま貰えるので、そちらの方がよいに決まってますよね。

他の理由としては、サービスを自分で決めれるという事があります。

出会い系で割り切りをしている子にも色々な子がいて、「食事で3千円ください」と言っておいて、良さそうな人だと追加料金をもらってエッチしたり、と自分でサービスを決めたりできるのです。

いわゆる茶飯(体の関係がない援助)で会って、良さそうなら体の関係もつという感じです。

そういった理由で風俗より出会い系をとる子が多いみたいですね。

昔、風俗に行った時に、その風俗嬢に携帯番号を教えてもらって店外デートをした事があるんです。

で、その子に「店外は怖くないの?」と聞いてみたら、
「いや、出会い系とかで会ってお小遣いもらったりしてるから、それと同じだよ」と言われました。

「なんで風俗で働いてるのに、出会い系でお客さんなんてとったりするの?」と聞いてみたら・・・

「あまり出勤数が多すぎると、素人ぽさがなくなって本指名が少なくなるから、他の風俗店と掛け持ちしたかったんだ。
だけど、もし掛け持ちが店にバレたらクビになっちゃうので出会い系でサポートしてくれる人を見つけているんだ。」
との事でした。

なるほど(´・∀・`)ヘー
そんな理由もあるんだな。と思いました。

風俗で働かないで、割り切りをしている子の理由は色々ありますが、こんな感じの人たちが多いみたいです。