3年ぶりに出会い系を紹介してくれた友人のサトシに会いました。

私に出会い系を勧めてくれた友人のサトシに3年ぶりに会いました。

たまたま、繁華街でサトシの仕事帰りに会いました。

ラインしたのも一年くらい前だったので、本当に久しぶりって感じでしたね。

飲み屋に入って話をしました。

で、現状を聞いてみると・・・

ショックを受けました。

なんと数ヶ月前に結婚をしたらしいのです。

ワクワクメールで知り合った子と一年くらい付きあって結婚したらしいのです。

私  「結婚式呼ばれてないんだけど」

さとし 「結婚式してないよ。籍だけいれたんだ」

私 「てか、結婚するなよ!まだ全然遊べるだろ!俺、もうじき200人切りが見えてきたよ」

さとし 「え~!まだ、増えてるの?お前、元気だな。俺はもう疲れたよ」

私 「出会い系の事話せるのお前しかいないんだから、お前も続けろよ(笑)お前が教えてくれたんだじゃねーか」

さとし 「もういいよ(笑)てか、やっぱりお前スゴすぎるよ。100人とかやってる人なんて聞いた事ないよ」

私 「嫁さん、いくつなの?」

さとし 「34歳だよ」

私 「えっ!、もっと若い子と付き合えたって言ってなかった?」

さとし 「若い子と付き合えたけど、別れたよ。もう落ち着きたいから同世代と結婚したかったんだ」

こんな感じの話でショックを受けた後、今の貯金額等の話になりました。
年取ると、こういう話って気になるものです。

すると・・・

さとし 「ほとんどの稼ぎは嫁さんに任せる事にしたから、自分の金は月に8万円だよ。」

私 「なにそれ?小遣いって事?」

さとし 「そうだよ。月に8万って多いと思うよ」

私 「小遣いって何だよ。自分の稼いだお金だろ」

もう、ひっぱたいてやりたくなりましたね。

あまりにも世間に飲み込まれていた友人の変わりように、愕然としました。

私 「もう、今日、風俗でも行こうか?お前に女を思い出させてやりたいよ」

さとし 「もういいよ。お酒呑んだり、食べ歩いたりするほうが楽しいから」

私 「ふえ~~~~~!本当か(゜o゜; なんでそんな風になっちゃったの????」

驚きましたね・・・。

「このブログを見て、出会い系で彼女ができました。できれば結婚したいと思ってます。」というコメントやメールをくれる人がたくさんいます。

そういう人には、私は「おめでとうございます。お役に立てて光栄です。」と思うのですが・・・

てっきり、自分と同じように独身の方が楽しいと思ってた友人が変わってしまったのは、すごく残念です(>_<)

いや、友人の結婚って祝福できないものですよね(笑)

自分は結婚したくないのですが、友人が結婚していくのはイヤですね。

いや~、今年1番のショックな事でした。