マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

出会い系サイトの年齢確認のやり方

ブログ読者さまより「年齢確認ってどうしたらよいですか?」という質問をいただきました。

お答えします。

 

年齢確認の仕方をお伝えしたいのですが、その前に出会い系初心者の方もおられると思うので、お伝えしておきたい事があります。

登録して異性のプロフィールを見るまででしたら、年齢確認は必要ありません。

メールでやり取りをしたくなってからで大丈夫なので、まずは登録してどんな人がいるかを見てみる事をオススメします。

年齢確認の方法は2つあります

年齢確認の方法は大きく分けると以下の2つです。

  1. クレジットカードで決済(100円でも大丈夫です)
  2. 免許証などの身分証を写真で撮ってメールで送る。

 

これを聞いて、身分証を提出するの怖いな・・・と思われたかた。

大丈夫です。年齢が18歳未満でない確認なので、身分証の大体の部分は隠して大丈夫というやり方になっています。

もう少し詳しくは、下の方でお伝えしますね。

 

クレジットカードでの決済が18歳未満でないとみなされる

1つめのクレジットカードで決済をする方法です。

クレジットカードは18歳未満では所持する事ができないため、
クレジットカードを持っている=18歳未満ではないとみなされます。

なので、クレジット決済を行った時点で、年齢確認をしたとみなされ、身分証を写メで送る等の手続きは不要となります。

クレジット決済は100円とかでもできるので、最初は少額をしてみても良いかもしれないですね。

 

身分証明書を送って年齢確認

 

もう一つの方法は、身分証明書の写メを送って年齢確認をする方法です。

ここでまず、みなさん

「個人情報を送るのは嫌だな」と思いになるかもしれません。

 

ですが、安心して大丈夫です。
なぜなら、年齢を確認できさえすれば良いので、不要な部分以外は隠して良いからです。

必要な部分は3つです。

1.誕生日か年齢
2.証明書の種類
3.発行者の名称 (免許なら公安委員会、学生証なら学校長の印が押してある所、保険証なら右下の印の部分)

免許証の場合は、こんな風に隠します。(手で隠しても良いですが、そのへんの紙を切ったり、組み合わせて隠してください)

年齢確認免許証

「生年月日」と、証明書の種類は「運転免許証」、書面の発行者は「〇〇県公安委員会」というのだけが分かれば良いという事です。

 

 

保険証の場合は、こんな風に隠します。

 

写真も名前もいらないので悪用のしようがありません。

18歳未満は出会い系に登録してはいけない法律になっているので、そうじゃない事の確認だけ取れれば良いという事です。

 

年齢確認をしなくても、登録をすればすぐにプロフィール等は見れます。
まずは登録して、異性のプロフィールを見てみて、どんな人が登録しているのか確認をしてみてください。

 

Jメールを簡単に始められるように画像付きで解説しました。ぜひご覧になってください。
【登録無料】出会い系サイトJメールの始め方