マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

PCMAX体験記。33歳、普通の団地の主婦ちなつ

今回はPCMAX(18禁)で会った33歳人妻のちなつの体験をレポします。

30代のお肉を揉みたくて30代の人妻を探しました。

近場で33歳主婦を見つけました。
プロフィールに写真はなかったのですが、「仲良くなったら後に写メを送ってくれる」と書いてあったので、そこから会うかどうか判断しようと思いました。

サイト内メールで2往復やり取りをして、携帯のメールアドレスをゲットしました。

携帯のメールで写メをいただきました。

「あれ?33歳にしては、結構若いな」と思い。

「昔の写真ですか?」

と聞いたところ、

「最近撮ったものです」

と言われ、会うのが楽しみになりました。

次の日、車で繁華街のある駅で待ち合わせをして、ご対面。

う~ん。

ブスではないんですけど、30代半ばの感じはしますね。

写真で見たのより、若くなかったです。
と言うより、33才よりも上に見えるくらいでした。

芸能人にいるタイプではないです。
普通の団地の主婦って感じですね。

まあ、たまにはこういうのも良いです。

女性の方は、男性が可愛い子だけに性欲がわくとお思いでしょうが、大間違いです。

普通の主婦についてもエロスを感じたりします。

いや、それは私が年を取ったからかな???

若い時は、おばさんとセックスしたいなんて思わなかったですからね。

車の中で、お話をしてみると、子供が3人いて家庭円満だそうです。

「あれ?なんで出会い系なんてやってるの?」

と聞いてみると・・・

「旦那とセックスレスなんだよ。」

と返って来ました。

この返しは、ヤレルの確定です。

「セックスする人を探してる」

って言ってるようなものですからね。

若い子だったら、ここまで速攻セックスできるという事はないですが、
28才以降の主婦あたりだったら、この展開は何度か経験しています。

私 「そっか、じゃー、ホテルで休憩する?」

ちなつ 「うん」

という感じあっさりと、ホテルに行きました。

ここまで、実に15分。
私は出会い系で100人以上会ってますが、今回が最速でした。

いや、記録に挑戦するのであれば、もっと早く行けるかもしれませんが、
そこにこだわって、出来るものを逃すのはバカらしいですからね。

普通に、エッチ出来るかどうかを探りながら、誘うまでに15分ならめちゃくちゃ早いと思います。

ちなつちゃんは不倫に慣れているのかと思っていたのですが、
どうやら緊張しているようでした。

ホテルに入ってから、せわしなく動き出しました。

「お風呂をくんでくる」

と行って、お風呂をくみに行たり、トイレに行ったりと、
せわしなく動き出して、なかなか私に近づいて来ませんでした。

ようやくベッドのある部屋に戻ってきたら、私がいるベッドから離れているソファに座り出しました。

しゃべり方はヒョウヒョウとしているが、相当緊張している様子。

少し、緊張をほぐそうと思い。会話をはじめました。

私 「不倫は初めてなの?」

ちなつ 「初めてだよ」

私 「え~、本当かな?(笑)」

私 「なんで、俺に会おうって思ったの?」

ちなつ 「写真とかプロフィール見て、安心できそうだなって思ったから」

私 「そうか~、でも俺、プロフィールの写真と違くない?」

ちなつ 「いや、そんなに変わらないよ」

さすがにこの年になると、奇跡の一枚をプロフィールに載せている私に対しても、気を使ってくれているようです。

これが若い子だったら、「写真と違う」って、はっきり言う子いますから。

会話をしている最中、家庭の事には、あまり触れない様にしました。

家庭の事を思い出されて、「やっぱり不倫できない」なんて事になったら、もったいないですからね。

せっかくお風呂を汲んでくれているのですが、私は、お風呂に入る前にプレイする派なので、
ソファーにいるちなつちゃんを、ベッドの方に呼んで、プレイを開始しました。

先ずは、キスから・・・

最初のキスは優しくして、次にディープキスをしたのですが、
ちなつちゃんはもう、大興奮で舌を絡ませてきました。

キスがひさしぶりだったのでしょう。

キスをしながら、体を触って、服をまくり上げて、ブラジャーの中に手を入れ、片方のオッパイをブラから出しました。

黒い乳首が、3人の子供を育てた証のようでした。

黒い乳首を舐めたり、すったりしてるとちなつちゃんは、ものすごい興奮していました。

私 「お風呂入らなくてよい?」

ちなつ 「うん」

私 「じゃあ、ちょっと止めてくるね」

一旦お風呂を止めに行って、戻って来たら、服をまくっていたのに、服を着ている状態になっていました。

ちなつちゃんは緊張と興奮が入り混じった顔になっていました。

再び隣に座って、服をまくり上げブラジャーの中に手を入れ、おっぱいを出し、乳首を舐め回しました。

乳首の後は、首筋、耳を丁寧に舐め回し、上半身を素っ裸にしました。

Gパンの上からアソコを触りまくり、
Gパンを下ろし、パンティーの上からアソコを触りました。

ちなつのマンコはパンティーの上から触ってもビッショリだという事がわかりました。

しばらくパンティーの上からクリトリスを撫でました。

パンティーを横にまくって、マンコを見ると、尋常じゃないくらいビッショリと濡れていました。

想像をしてみてください。

近所の奥さんが、上半身素っ裸で、黒い乳首のDカップのおっぱいを露わにし、パンティーをめくられて、そこには、ビッショリと濡れたマンコがあるのです。

もう、私も我慢できなくなって、パンティーを剥がし、すぐに挿入してしまいました。

ビッショリと濡れていたので、すんなり入りました。

もちろん生挿入です。

セックスしながら、キスをしたのですが、ちなつちゃんの興奮度はものすごかったです。

もう、食われるんじゃないかってくらい、唇に吸い付いてきました。

イキそうになったので、

私 「どこに出してよい?」

ちなつ 「どこが良いの?」

私 「中で出すのが一番良いけど・・・」

ちなつ 「いや、ダメダメ」

と冷静に断られました。

私 「分かった。外に出すね」

お腹の上にドピュっとフィニッシュ。

しばらく休んだ後、
二人でお風呂に入りました。

お風呂の中で、体を洗ってもらったり、フェラをしてもらったりしました。

一通り楽しんだので、満足してホテルを出ました。

ホテルを出ると、
ちなつちゃんの家の近くまで車で送る事になりました。

間違っても家まで送っちゃダメですよ。
不倫なんですから。

送っている最中に、

私 「今度、また会えるかな?」

ちなつ 「会ってくれるの?」

私 「もちろん、会いたいよ」

ちなつ 「じゃあ、またメールするね」

そんな感じで当日はお別れしました。

一週間ぐらいして、ちなつちゃんの方から、

「次は○日に会いたいんだけど、大丈夫?」
というメールが来ました。

私は、「大丈夫」とメールを送り、会う約束をしたのですが、

約束の前日に、こんな内容のメールがきました。

「旦那に怪しまれてるみたいで、明日は用事入れられちゃった。
明日は無理になっちゃってごめん。
しばらくメールもできないと思う。」

「はっ???」っと思いましたが、不倫だからしょうがないです。

それから、一ヶ月たって、

「その後、旦那と上手くいってるの?」

とメールしたら、

「あなたに会った後から、旦那にエッチを誘われるようになったんだ。ありがとう。」

というメールをいただきました。

まさか感謝されるとは・・・

本当にエッチに誘われる様になったのか、不倫が怖くなったのかは定かではありません。

その後、ちなつちゃんには会っていません。

今回、利用したサイトはPCMAX(18禁)です。
PCMAXを簡単に始められるように画像付きで解説しました。ぜひご覧になってください。
【登録無料】出会い系サイトPCMAXの始め方