岡田斗司夫に学ぶモテる職業

岡田斗司夫といえば、キス写真流出から、女性を「美少女・美形度」「床上手・名器度」「処女度」等、ランク付けしていたというゲスっぷりを発揮して、「気持ちわるーい」と言われている人ですが、この人から学ぶ事もあるとおもいます。

何よりもまず、「こいつがモテるなんて嘘くさい」と思われるかもしれませんが、多分、本当です。

なぜなら、
「女性に教える職業、つまり、先生と言われる職業につくのが一番モテる」と、本人が具体的に言っているからです。

実際に、先生って職業はモテるのです。

学校の先生っていう意味ではないですよ。
何かしら教えていて、その生徒を食っちゃう男の先生ってたくさんいるんです。

ちなみ私の知っている先生で一番、モテるのは楽器を教えている先生です。

そもそも音楽好きが通いにくるし、個人授業という事もあって、レッスン室内でのセックスもよくある事らしいです。

私がもし女の子の親になったら、音楽教室にだけは通わせたくないですねヽ(`Д´)ノ

ほんと酷いですから・・・・
そもそもモテたい目的で音楽の先生やるやつも多いですし・・・

まあ、純粋に音楽を教えたい人もいるかもしれないですけどね。

男の場合は、30代以降ならモテるモテないは、ほぼ仕事で決まると思います。

女性によって、好みは別れますが、そもそもインターネットで出会いたいという時点で、インドア派の子が多いので、肉体派より知的な男性の方がモテるかもしれません。

そうなってくると、やはりIT系とかクリエーターとか先生はモテますよね。

あと、婚活も兼ねている女性も多いので、公務員もモテると思います。

医者とか議員とか弁護士とか言っちゃうと、かえって怪しいので、出会い系ではモテないと思います。

さすがに、「医者や議員は出会い系なんてやらないだろ」と女性も思うはずです。

こういう職業がモテるというだけで、その他の職業は不利という訳ではないです。
結局は、総合力ですから。

優しいとか、自分を大事にしてくれるとかも女性にとっては重要です。

モテるって事は、浮気される可能性も高いし、岡田斗司夫みたいにヤリ捨てされるって可能性も高いって事ですからね。