出会い系にいるキャッシュバッカーってサクラと違うのですか?

ブログ読者様に「出会い系にいるキャッシュバッカーってなんですか?サクラとは違うんですか?」というご質問をよく頂きます。

 

お答えします。

 

キャッシュバッカーとは、出会い系サイトにあるキャッシュバック制度という女性のみにある制度を利用して、お小遣い稼ぎをしている人の事です。

残念ながら、私の登録している大手出会い系サイトでもサクラはいませんが、キャッシュバッカーはいます。

参考記事 : 出会い系のキャッシュバック制度ってなんですか?

 

キャシュバック制度とは、男性からメールをもらうとポイントがもらえて、ある程度ポイントがたまるとプレゼントやお金がもらえるという女性会員のみにある制度です。

キャッシュバッカーの特徴は、メールの数を増やそうとするため、一言メールで何度もやり取りしようとしてきます。

「職業は何ですか?」

「職場はどこですか?」

「駅で言うと何駅ですか?」

みたいな感じでメールを続けます。

 

こちらが長文を書いても短文しか返さないと怪しいですね。

ちなみにキャッシュバックポイントは買い物した時のポイント程度しか稼げないので、メイン収入としてキャッシュバッカーをやっている人はいません。

例をあげると、男性からメールをもらったら5ポイント、つまり5円しかもらえません。

 

男性はキャッシュバック制度を知ってしまうと、すぐに女性をキャッシュバッカーだと疑ってしまいがちです。

ですが、ただ単に、返信しなきゃ悪いから短いメールを出しているという女性も多いと思います。

 

どちらにしろ、実際に会う気がある女性は、きちんと返信しますので、見極めは難しくはないと思います。

もちろんですが、自分も短文でメールをしていたら、相手も短文で帰ってくるのは当たり前ですよ。

自分はきちんとメールをしているのに、一言メールでしか返さない時は「キャッシュバッカー」もしくは「悪いから返信しているだけの人」という事です。

悪いから返信しているだけの人についても、会える期待は少ないので、それなら他の人とやり取りしようと方向転換した方がよいと思います。

 

出会い系はある意味ゲームみたいな感じで、「あっ!この子会えそうだな!」とか、「うーん。。。この子は会う気なさそうだな・・・」とか見極めていく楽しみもあります。

 

そんなの楽しいのと、お思いですか・・・

楽しいに決まってるじゃないですか!

だって、その報酬がタダマンですよ。

生チン挿入とか、しょっちゅうです。

だから私は10数年止められないんですよ(笑)

コメント