12月から3月にかけて大学4年生の女子大生の処女喪失が多い理由

出会い系をしていて分かった事ですが、12月から3月にかけて出会い系には大学4年生の処女卒業目的の登録が増えます。

なぜ大学4年生なのかと言うと、2つ理由があります。

1.好きな人に卒業前に告白したい。その前に処女を卒業しておきたい。

2.恥ずかしいので、社会人になる前に処女を卒業しておきたい。

これらの理由で、この時期に処女卒業を目指す子が増えるようです。

男性は、「処女は好きな人に捧げるもの」だと思っているようですが、実際は、そうでもないようです。

特に10代の男性の草食化が進み、10代で処女喪失を逃した20代の処女がものすごく多いです。

2年くらい前から、女子大生に会うと処女だったという経験が何回もあります。

23歳くらいの可愛い社会人でも処女だったという事があります。

まさか、アラフォーになってこんなに処女をもらえるとは思っていませんでした。

ですが、厚生労働省の「第14回出生動向基本調査」によれば、30~34歳未婚女性の23.8%が、35~39歳では25.5%が「性体験をしたことがない」と答えています。

要するに、30代女子でも4人に1人は処女というわけです。

なので20代前半の処女なら、そこらじゅうにいる事も納得できます。

処女未経験で40歳になってしまった男性でも、チャンスはあると思います。

一人ぐらいは処女の経験しておきたいですよね。

出会い系で会った子を素人物AVで発見する事が多くなりました。

これを見てください。このブログの他の動画がある体験談を見ていただけると分かりますが、私の声ですよね。

そして女の子もAVに出ている子です。声をちょっと作っていますが、同じ人だとお分かりいただけると思います。

ちなみに19歳と言ってますが、私と会った時に19歳だったので、このAVの時は20歳以上のはずです。

みんな、私と会った後にAVに出演しだすので、自暴自棄にさせてしまったのかな(笑)と思います。

まあ、知らない人と会った日にエッチしちゃう感じの子ですから、どこかのタイミングで素人物のAVを撮られちゃうのでしょうね。

「素人モノなら目立たないから知り合いにバレないよ」なんて言われるんでしょうね。

出会い系で一番有名なのはワクワクメールですが、ライバルの男が多くて少し不利かなと思っています。

私のオススメの出会い系はJメールです。男性のライバルが少ないので、初心者でも会いやすいと思います。

ちなみに動画の女の子と会ったのもJメールです。

こちらのJメール公式から頂いたPRバナーから登録して頂けると、今なら最大メール17回分のポイントがプレゼントされます。

この機会にぜひ試してみてください。

公式Jメール公式サイト

マッチングアプリ、出会い系に関するニュース
マスター神木おすすめの運営20年以上の優良出会い系ランキングはこちら→
出会い系ランキング
マスター神木おすすめの運営20年以上の優良出会い系ランキングはこちら→
出会い系ランキング