【写真あり】Jメール体験記。33歳ドM元ヤンキー人妻のアキ

33歳人妻のアキちゃんとの体験記です。

ちょっと前の話なのですが、もう会う事がないと思うので写真を載せちゃおうかなと思って書き直します。

 

どこの出会い系サイトでもそうなのですが、アダルト掲示板は、援助の投稿が目立ちます。

参考記事 : 登録して掲示板を見たら「条件あり、割り切り、援助交際、パパ活」ばかりでした。素人女性はほとんどいないのですか?

 

なので、アダルト掲示板は素人女性とは無縁のように思えますが、Jメールのアダルト掲示板である「人妻の誘惑」は、素人の人妻が普通に不倫相手をみつける事が多いです。

実際に何人も人妻とタダマンしています。

普通に「不倫希望」の30代の人妻アキちゃんにメッセージを送りました。

「良いドライブコースを知っているので良かったらドライブに行きませんか?プロフィールに写真もありますので、気に入ってくれたらで良いので返信ください」

みたいな爽やかな感じで書き込みました。

 

もちろん、プロフィールにはめちゃくちゃ写りが良い写真を載せています。

とりあえず、会う所まで行かないと何も始まらないので、なんとか許せる範囲で良い写真を載せましょう。

返信をいただけたので、おすすめドライブコースなどを説明してから、誘ってみると・・・

「明日でしたら大丈夫」
と言われたので、次の日に会う事に決定。

サイトだけのやり取りでは不安なので、メルアドを聞いておきました。

 

次の日の夜に、車でアキちゃんの最寄りの駅で待ち合わせをして、ご対面( ^ω^)ワクワク

う~ん。
若く見えるし、良いんですけど、なんかヤンキーっぽいですね。

雰囲気で言えば、木下優樹菜を美人じゃなくした感じですかね。
ブスではないですが、なんかガラが悪いですね。

Sの私としては、あんまりタイプじゃないです。

しかも会ったときから酔っ払ってました。

ここで必勝法の一つを伝授させていただきます。

女の人がお酒を飲みたがる。または、お酒を飲んでから会いに来る場合は、90%の確率でエッチできます。

女の人は、お酒を言い訳にしたいのでしょうね。
「あの時は酔ってたから」っていうのは、女の常套句です。

 

今回は、車で人妻アキちゃんの最寄りの駅まで迎えに行きました。

アキちゃんは完全に酔っ払ってから会いに来たし、会ってすぐにベタベタしてきたので、
やれるのは確定だと思いました。

あまり知らない土地でしたが、近くに知っているラブホ街があるので、そこまで30分ぐらいドライブしました。

ホテルの場所を確認した後、少しその辺をウロウロしてから、

「ちょっと車止めて休むね」

と言いながら、車を止めました。

 

アキちゃんの方から、触ってきたりしていたので、もう遠慮なしに抱きついて、キスをしました。

私 「ちょっと疲れたから、どっかで横になりたいね」と冗談ぽく言いました。

アキ 「どこで横になるの?」

私 「さっき、休めそうな所会ったから、そこに行こう」

と言って、車を走らせました。

 

まあ、アキちゃんも大人なんだし、出会い系で知り合っているんだから、もうわかってるでしょうが、しらじらしく「休めそうな所って、どこだろ・・・」みたいに言っていました。

ホテルを見つけて、駐車場に入りました。

 

アキちゃんは「え~、ちょっとどこ行くのよ?」と笑いながら言いました。

ホテルの駐車場に入ると、アキちゃんは軽くみられたくないようで、こんな感じのやり取りが始まりました。

アキちゃん、笑いながら「ちょと~、私、結婚してるんだよ~」

私 「ちょと、横になりたいんだよ。」

アキ 「え~、私、浮気なんて一回もした事ないし」
(まあ、嘘でしょうけど・・・)

私 「ホントに~」
(まあ、嘘だってわかってるけど・・・)

アキ 「出会い系で会うのも初めてだから、こんなとこ来ると思わなかった」
(まあ、嘘でしょうけど・・・)

私 「車より、部屋でゆっくりしたいよ」
(ヤリたいだけです)

アキ 「エッチしない?」
(するに決まってるのわかってるくせに・・・)

私 「がまんできたらね」
(がまんする訳ない。それはお互いわかっています)

アキ 「私、今日中に帰るよ。」

私 「じゃあ、休憩にしよう。」

なぜ、どう考えても軽い私に対して、自分は軽い女じゃないアピールをする必要があるのでしょうか?

女という生き物は不思議ですよね。

まあ、出会い系では積極的に
「旦那とセックスレスでさ~。それで出会い系に登録したの」
と、完全に自分もエッチ目的と正直に言う女の人もたくさんいますけどね。

そっちの方が、清々しくてカッコイイと思いませんか???

 

ホテルに入ると、タバコをスパスパ吸いながら、
またお酒を飲みだしたアキちゃん。

見た目がヤンキーだからちょっと始めづらい・・・。

でも、こういう悪ぶってるのも、緊張の裏返しにも思えます。

私の方が場馴れしているみたいなので、相手の緊張がすぐ分かりました。

 

ちょっと話をしてから、休憩だから時間もない事だし、そろそろ攻めるかと思いました。

ベットに座っているアキちゃんの後ろに回り込み、後ろから首筋にキスをしながら胸を揉んでやりました。

するとアキはタバコをこっちに向けて、

「今、火をもってるから気をつけた方が良いよ。」

と、かなり生意気な態度をとりました。

 

私がMならば喜んだだろうが、あいにく私はSなので、こういったプレイは全く受け付けない。

だが、キレて雰囲気を悪くするのは得策ではないので、横に座って、たわいもない会話をしながら、タバコの火を消すのを待ちました。

タバコの火を消させてから、再びタバコに火をつけられないように、
こっちも強引にベットの中央に連れて行きプレイを始めました。

キスをしながら、徐々に裸にしていきました。

おっぱいを出して、乳首を舐めながら、ふと、

今までの経験上、こういう女って優しい男より、ちょっと乱暴な男の方が好きなんじゃないかな・・・

と思ったので、

「優しくされるのと、乱暴にされるのどっちがいいの?」

と尋ねてみました。

すると・・・

「わたしドMなんだよ。」

との事。

まあ、おとなしい男が好みではないと思ってはいましたが、まさか「ドM」と言うとは思ってませんでした。

そうと分かったら、今までの生意気な態度にちょっとムカついていたので、やりたい放題やってやろうと思いました。

おっぱいを強くもんで、

「これでも大丈夫?」と尋ねると、

「乳首をつねって」と言われました。

私はもう遠慮なしに、乳首をつねるや、引っ張るやしてやりました。

遠慮なしに乳首を引っ張ったので、もう乳首の周りは赤くなっていました。

アキちゃんの方も、自分でドMと言ってしまったので、耐えるしかありません。

その後に,
四つん這いにさせて、お尻をスパンキング。

スパンキングしながら、アソコを引っ張ったり叩いたりと、やりたい放題です。

 

アキちゃんは、ここまでされると思わなかったのか、ちょっとビビった様子で苦笑いしました。

私って結構やさしそうに見えるので、こんなにすると思わなかったのでしょうね(笑)

 

お尻やら胸はもう真っ赤です。

生意気だった分は、十分こらしめたので、濡れたアソコに生で入れてやりました。

「中には出さないでね」と言われたので、「わかってるよ」と言いました。

マンコに入れながらもケツを叩いたり、おっぱいを叩いたり、乳首を引っ張ったりしてやりました。

当たり前ですが、言われた通りにお腹の上に外出しをしました。

久々に、ぶったたいてやったので、スッキリしましたね。

特に、態度がデカかったので、なおさらスッキリです。

いかにもM女(芸能人でいうと、有村架純あたりかな)を調教するのも良いですが、
見た目Sっぽいヤンキーを調教するのも良いですね。

とりあえず、その日は、「またね」という感じでお別れしたました。

ですが、その後に2回電話しましたが、出てもらえませんでした。

結局、アキちゃんと会ったのはこの一回だけです。

やっぱり、やり過ぎだったのかな?

そうそう、ホテルで最後の方に写真を撮らせてくれたのでお見せしますね。

裸は断られたので、服を着ている状態です。

生意気そうでしょ。でもやはり女なので、男には勝てません。

結構な事をしてやりました( ̄ー ̄)ニヤリ

今回利用した出会い系サイトはJメールです。

Jメールを簡単に始められるように画像付きで解説しました。ぜひご覧になってください。

【登録無料】出会い系サイトJメールの始め方

コメント

  1. けん より:

    女ってその場では何も言わずに、連絡たつ奴多いね

    • 神木 より:

      そうですね。
      2日くらいやり取りは続くけど、ブロックとかいうパターンもあったりしますね。

      そういう場合は、気にせずに次々、他の人に会っていくというのが出会い系の楽しみ方かな・・・
      って思ってます。

      続く人は続きますしね。