マスター神木おすすめ!運営10年以上の優良出会い系サイト・アプリランキング
出会い系ランキング

Jメール体験記、20歳大学生、処女のよしえちゃん

会ったのは7月の終わり位の話だったと思います。

大分遅れて済みません。

基本的には縁が切れて、ちょっと経ってからレポートするのでそうなってしまいます。

今年の夏はとにかく若い子中心に会っていました。

すると意外な事がわかりました。

とにかく処女が多かったです。

彼氏がいるという子ですら処女でした。

最近の10代とか20歳ぐらいの男って本当にやらない奴、多いみたいですよ。

考えらんないですよね。30代肉食男子としては。(笑)

今回はJメールで知り合った大学生のよしえちゃんです。

出会った過程はプロフィールからメールしました。

4通ぐらい往復して、メアドをゲットしてから、普通に直メでメル友になりました。

メル友になってから、LINEのIDも聞いて、メールとLINE両方でやりとりしていました。

若い子は、特に処女の子は、すぐには会ってくれない傾向が強いので、すぐに会ってエッチをしたいという方には28歳以上の方をおすすめします。
特に人妻でしたら、女性側もエッチ目的な事が多いので、初心者の方にはお勧めです。

よしえちゃんとは、メル友になってから実際に会うまでに2ヶ月位かかりました。
付き合っている彼女がいたので、その期間は苦になりませんでした。

サイト上で写真は見せてもらっていましたが、ぽっちゃりですが、ルックスは普通だと思います。

実際に会ってみると、写真よりも全然良かったです。

出会った瞬間に、「彼女候補」(セフレにしたいとか、一夜限りじゃないという事です)と判断したので慎重に事を勧めようと思いました。

てか、他に彼女はいるんですけどね。(笑)

ご飯を食べに行くには少し時間が早かったので、景色の良い公園で1時間ばかり話を盛り上げました。

今回は、車にいきなり乗せるという方法ではありませんでした。

若い子、特に交際歴がない子は非常に臆病なので、いきなり車に乗ってというのは無理です。
車は近くに停めて、徒歩で会いに行きました。

交際歴がないというのはメールで聞いていました。

一時間ばかり公園で話をした後に、とっておきの景色の良いレストランで食事をしました。

そこそこのお金は掛かりますが、20歳の女子大生ですから、多少の出費は覚悟していました。

レストランで食事をした後、このあとの展開を迷いました。
一応、彼女候補なので、(今回だけエッチできれば良いというわけではないという意味です)

「今日は紳士的に送り返そうか」
それとも、「キスまではしておくか」迷いました。

とりあえず

「さっきの所も良かったけど、他にも綺麗な所があるから、そこに行ってまた話そうよ。」

と言って、そこのベンチに座って話始めました。

夜になると、そこは最高に景色が良いので、キスするにはもってこいの場所です。

そこに着くまでに手を繋いで歩いたら、

「私、手を繋いで歩くの初めてです」

と、なんとも初々しい発言をしてくれました。

これはもう付き合うしかないと思いました。

ベンチに着いてからは、また10分ぐらい話をして、私の印象とか、会って良かったか等を聞いてみました。

よしえちゃんの受け答えを聞いて、どう考えても好印象と思ったので、普通に肩を抱き寄せて顔が近くなるようにして話をしました。

特に嫌がる様子もなかったので、そのまま普通にキスをしました。

一回キスをした後、そのままディープキスまでしてしまいました。

よし、キスはできた。とりあえず今日はここまでにしておこうと思った矢先、よしえちゃんの様子がおかしくなりました。

何か思いつめた様な表情になりました。

私 「どうしたの?嫌だった?」

よしえ 「いや、嫌じゃないんですが、今日初めて会ったばかりじゃないですか?あんまり知らない人と初めてのキスしちゃったと思って・・・」

あれ?なんかちょっと急に雰囲気変わってヤバイかなと思い必死にフォローしました。

私 「えっ、俺はもうよしえちゃんの事、好きになちゃったんだ。付き合う約束してからの方が良かったかもね。ごめんね」

よしえ 「付き合うのも、まだよくわからない状態だし・・・」

私 「うん、そうだよね。でもさっき公園で、周りの人達はみんな彼氏がいて羨ましいって言ってたじゃん。私も早くそういう経験してみたいって言ってたし。」

よしえ 「そうなんだけど、ネットで会った人と初めて会ってキスしちゃったって言えないし・・・」

私 「うっ、うん、そういう風に言う必要はないと思うよ。パーティとかで知り合ったとか飲み会で知り合ったっていえば良いんじゃないかな。」

どうもよしえちゃんは、初対面の人とファーストキスをしてしまった事に後悔をしている様子でした。

よしえ 「とりあえず、もう帰ります」

私 「そう、車があるから送ってくよ」

よしえ 「いえ、大丈夫です。電車で帰りますから」

私 「なんか、もうちょっと話した方が良いと思うんだよ。俺の事、誤解されているようにも思えるし」

よしえ 「わかりました。じゃあ、うちの近くの駅まで送ってください」

ヤバイっす!

さっきまで良い雰囲気だったのに、一転してしまいました。

車で送って帰る途中に、車を停めて、

「やっぱりこのまま帰しちゃうと会えない気がするんだ。もう好きになってるから、もっと一緒にいたいよ」

と言って、再びキスをしました。よしえちゃんは全く嫌がる様子もなく激しいディープキスまでしました。

この子は、絶対に性に興味があるのですが、ネットで会った初対面の人と初体験をするのに迷っている感じでした。

家に帰って冷静になられると、やっぱりやらなくて良かったと思われそうなので、車を走らせ、そのままホテルの駐車場に入りました。

よしえちゃん 「ここホテルですよね。するって事ですか・・・?」

私 「20歳過ぎて、もう子供じゃないんだから、そういう経験もしておいた方が良いよ。とりあえず、入ってから迷おうよ。」

よしえちゃん 「じゃあ、とりあえず入ります」

ダメ元だったんですが、意外とあっさりホテルに入る事に成功しました。

何なんでしょうかね???

結局の所、迷ってるけど、経験はしたいんでしょうね。

ホテルにチェックインすると、当たり前のように直ぐにプレイを始めました。

長めのディープキスをしてから、上を脱がせてオッパイを舐めました。

初めてのおっぱい舐めに、よしえちゃんの顔は神妙な顔になっていました。

私 「すごい顔になってるから、もっとリラックスして、俺に任せて」

よしえ 「緊張してるんです」

しばらくおっぱいを攻めた後は、下を脱がせにかかりました。

よしえ 「恥ずかしいです」

私 「大丈夫だよ。みんな経験する事なんだから」と言ってキスをたくさんしました。

下まで脱がせて、アソコを触ってみると、びしょ濡れでした。

やっぱり、相当興奮しているみたいです。

クリトリスを愛撫した後、濡れ濡れのアソコに指を入れると「少し痛い」と言われました。

今回はローションを用意していないので、自然の愛液で入れるしかありません。

濡れ濡れになっているので自然に入りそうです。

でも、よしえちゃんは乳首舐め等をして勃たせてくれる様子ではないので、ここから自分で勃起させなければなりません。

相当神経を使っているので、チンコが萎えています。

なんとか、「初めてをもらうぞ~」という気持ちで勃起させる事ができました。(笑)

そのまま、生で挿入しました。

3センチ位入った所で止まりました。

例の処女膜です。

処女膜は個人差が激しいものです。

かる~くプチっという感じで入る子もいれば、狭くて硬くてローション等を使わないと入らない子もいます。
膜が破れる子もいれば、伸びるだけの子もいます。
膜自体がない子もいます。

膜と言ってますが、完全にふさがっているわけではなくて、穴は元々開いていて、個人差ありますが、指1、2本ぐらいが入るようになっています。
そこから生理の血が出るようになっています。
そこに、指一本より大きいチンコを入れるので、伸びるか破れるかするのです。

ちなみに伸びて入った場合は、血がでません。ピストンしているうちに破れて、血が出たりする事もあります。

「出血がなかったので、処女と言っていたあの子は処女じゃなかったのかも」と嘆く人がいるらしいのですが、
安心してください。

半分の子は出血しないらしいです。私の経験でも、半分の子は出血しませんでした。

よしえちゃんはちょっと処女膜が硬い方かもしれませんでしたが、この次に会ってくれなそうだったので、今回で決めなければなりません。

多少、ぐっと力を入れて押し込みました。

バンッという感じで止まっていた所を通過して、いきなりズルっと奥まで入りました。

いわゆる処女膜を破ったという事になります。

よしえちゃんは「痛い」と言いました。

しばらく動かず。

よしえちゃんをなだめて、ちょっとずつ動き始めました。

ですが、ここまで相当神経を使っているので、ピストン時に「痛い、痛い」と言われ、もはや、チンコも萎えてしまいました。
中折れってやつですよね。

これ以上は無理と思い。射精せずに終了しました。

出血は、時間も短かったのでシーツに薄く付いているという位でした。

とにかく疲れました。(o´Д`)=з

疲れたし、さほど気持ち良くもないですが、一人の子を大人の女にした精神的な満足感はありました。

ちなみに処女は、この子で4人目ですが、一人も一回目のセックスで射精までいった事がありません。

みんな射精までやってるんですかね???

私が気を使いすぎなんでしょうか???

ちなみに、出会い系10年以上やって、去年まで3人しか処女をもらった事はありませんでしたが、なんと今年の夏だけで3人もらいました。狙ったわけではないのですが・・・

偶然なのか、若い男が草食化してやらなくなったのかは定かではありません。

よしえちゃんにも、他の処女の子にも聞いてみたのですが、「20過ぎで経験のない子は結構いる」との事でした。

そういう時代なんですかね???

終わった後、2人でシャワーを浴びて、帰り支度をして近くの駅まで送りました。

車の中で、またちょっと悩んでいる様子だったので、

「どうしたの?怒ってるの?」と聞いたら、

「あなたの事は嫌いでもないし、怒ってもいないけど、ちょっとこれで良かったのかなと思って・・・」

と言いました。

この子は、後から色々悩むタイプみたいですね。

駅まで送ってさよならをしました。

次の日にLINEでやりとりをしました。

私 「あの後、後悔してる?」

よしえ 「ちょっぴり後悔しちゃってます(笑)」

私 「俺はよしえちゃんとまた会いたいんだけど、また会ってくれる?」

よしえ 「ちょっと、今は考えられないです」

とのやりとりをしました。

2週間位経って、再びLINEでやりとりしました。

私 「どう?落ち着いた?また会うのは嫌かな?」

よしえ 「嫌いじゃないし、女として扱ってくれたのは嬉しいけど、これから付き合ったりするのは考えられないので、もう会う事はないです。」

こんな感じで終了しました。

処女をもらった子に、後悔してるなんて言われたのは初めてなので、ちょっとのショックと罪悪感は残りますね。

今回利用した出会い系サイトはJメールです。

Jメールを簡単に始められるように画像付きで解説しました。ぜひご覧になってください。

【登録無料】出会い系サイトJメールの始め方